手拭いマスク(七宝文様)

「コロナ」このワードが世に飛び交うようになったのは 2月の下旬でしたね。

学校が休校になり、感染者数が拡大し

自粛生活がスタートしました。

はな萌もお客様の要望がある日のみ開店し

ほぼ開店休業状態でした。

私も子供の保育園が実質休園状態となり

お店に行くことが出来なくなりました。

そんな中、お店にある手拭いでマスクを作ってみよう!

これなら、お家でも出来る!

と始めたのが手拭いマスク販売でした。

まさか1か月で500枚近く販売出来るとは思っておらず💦

本当に購入してくださった1人1人に心から感謝しております!

現在販売中のマスク達

手拭い柄のマスクは柄に一つ一つ意味があり

私も色々勉強になりました!

1番人気は「七宝 ピンク」

とても柔らかいピンクで顔色が明るくなります!

七宝文様の意味は?

この七宝を繋いだ「七宝繋ぎ文様」が、更なる繁栄、子孫の繁栄、人の縁・関係性の円満を志向する縁起の良いことを意味しています。

七宝由来は?

七宝(しっぽう)とは、仏教の教典<仏説無量寿経>に出てくる七つの宝のことを指しています。

それは、
・金
・銀
・瑠璃(るり)…ラピスラズリ
・玻璃 (はり)…水晶
・硨磲(しゃこ)…白い珊瑚やシャコ貝
・珊瑚(さんご)…血赤サンゴ、赤い玉
・瑪瑙( めのう)
のことです。

上述のとおり、七宝文様の意味合いは、人の縁・関係性の円満を志向する縁起の良いことですが、つまりは、人の御縁や繋がりは、七宝と同等の価値がある事を示している柄でもあります。

江戸時代に四方がなまって「しっぽう」と呼ばれるようになったと言われています。

そんな意味を知るとまた違って見えますね😊

インスタグラムでもまた意味についてご紹介しておりますので良ければそちらもご覧ください。

お問い合わせ

Copyright© はな萌 , 2021 All Rights Reserved.