浴衣ってこんなに種類が・・・

今年の1月に当店がおすすめする「竺仙」さんの展示会へ

1000㎡もある展示会場に所狭しと展示された浴衣たち
どれも素敵で見ているだけで楽しかったので
そんな展示会場の様子をご紹介いたします!!

入口から高級感が漂っています

会場全体に畳が敷かれていて、雰囲気があります

こちらは染めの工程や必要な道具について
浴衣が出来るまでの工程…手が込んでいます
オーソドックスなコーマ地の紺色の浴衣

前回ご紹介した綿100%コーマ地染

どれもシックで素敵です

こちらは紬ゆかた

綿紬のゆかた、先程のコーマ地より少し厚めですが、触ると張りがありサラリとした感じです。

こちらは子供の浴衣

小さい時から良い物を着れたら幸せですねー

こちらは絹紅梅の浴衣

綿と絹で織り込まれていて凸凹しています。

透け感がとっても涼しそうですね。

色味も色々で見てるだけで見てるだけで楽しいです

こんな洋服のような柄も可愛くて好みです😊

小紋柄の絽の浴衣

こちらも触ると凸凹した感じで写真より涼しげです。

この浴衣なら夏帯でちゃんとした場にも着ていけます。

こちらは奥州小紋

こちらも染め方が独特でこんなステキな色味になります。見た目よりも涼しげな素材です。

他にも…

松煙染小紋
縦に地模様が入ったかげろうゆかた
こんな変わり種も!高校時代が懐かしーー🤣

今回は女性物をご紹介しました

次回は展示会場の男性浴衣と帯をご紹介したいと思います

それにしてもほんと色々あります!

何か好みの柄や色味はありましたか?

私はシックな奥州小紋が気になります😆

お問い合わせ

Copyright© はな萌 , 2021 All Rights Reserved.